柔道武道館

大外落(おおそとおとし)

大外落

概 略

大外刈とよく似た足技

技の特徴

大外落は、大外刈のように相手を後ろへ崩し、足を支点に相手を倒す技です。

技の性質

相手の崩し方は、大外刈と同様です。
相手を引き出しやすいように、釣り手で相手のちょうど鎖骨の辺り、引き手で肘の下辺りを握り、相手を引き手側に引き、体を入れながら、軸足を相手の釣り手横に踏み出します。
同時に、自分の釣り手側の足を、相手の後ろ側へ回して仕掛けます。
大外刈、大外落、大外車の3つの技はよく似ています。
大外刈は片足を、大外車は両足を、振り上げた足で勢い良く刈りますが、この大外落の場合は、相手の腿裏からふくらはぎをこするように降ろして畳に付け、その足を支点にし、相手を後方真下へ浴びせ倒します。
また、大外車は、相手の体を回転させながら投げますが、大外落は、両足が畳に付いて安定した体勢で、相手の重心の崩れた後方へ、上半身の力を効果的にかけ、落とすように倒します。
実際の試合の中で、この3つの技を見分けるのは難しいですが、足の使い方と倒れ方によって違いが分かるでしょう。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード