柔道武道館

大外車(おおそとぐるま)

大外車

概 略

大外刈とよく似た豪快な足技

技の特徴

大外車は、大外刈のように相手を後ろへ崩し、両足を刈って倒す技です。

技の性質

組み手は、相手を引き出しやすいように、釣り手で相手のちょうど鎖骨の辺り、引き手で肘の下辺りを握ります。
相手を引き手側に引き、体を入れながら、軸足を相手の釣り手横に踏み出します。
同時に、自分の釣り手側の足は膝を曲げて引き付け、相手の後ろ側へ回す準備をします。
相手が後方に崩れたところで、準備していた刈足を相手の腰の下から伸ばし入れ、その足を支点にして車を回すように相手を後ろに回転させて投げます。
このとき、釣り手で相手の襟をつかみ、肘の内側で相手のあごを持ち上げるようにして後ろへのけぞらせ、引き手でしっかりと引いて、力を効果的に使います。
大外車は、両足を後方から刈ることになるため、相手が頭を畳で強打しないよう、投げるときも引き手を十分効かせることが大切です。

技をかけるときのポイント

  • 大外刈をかけ、引き付けが不十分なため相手が逃れようと体重移動をした瞬間が、この技をかけるチャンスとなります。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード