柔道武道館

送足払(おくりあしはらい)

送足払

概 略

タイミングが重要となるダイナミックな足技

技の特徴

送足払は、組み合った相手の横への動きに合わせて、足を払う技です。

技の性質

組んだ状態から横へすばやく動く際に、相手の足が畳から離れようとして爪先立ちになった瞬間をねらって、進行方向へ向かって足を払いきります。
このとき、自分の足首を返しながら、土踏まずの部分で、相手の足のくるぶし辺りを払います。
送足払は、タイミングに合わせて、スピードを上手く利用することができれば、少しの力でも相手をダイナミックに投げることができる技です。
出会い頭をねらい、タイミング良くかけることで、実力的に弱い選手が強い選手を倒すというケースも多く、番狂わせを起こしやすい技とも言われています。

技をかけるときのポイント

  • 運動能力の高い相手の場合、足を払われた瞬間に腹ばいの体勢をとられて、ポイントにつながらないこともあるため、引き手はしっかりと握っておきます。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード