柔道武道館

出足払(であしはらい)

出足払

概 略

タイミングのとり方が決め手、ハイレベルな足技

技の特徴

出足払は、相手の足を払って一気に横に倒す技です。

技の性質

自然体から、一旦、相手を追い込み、相手が下がって足を浮かせたところを見計らって、その足を払います。
払うタイミングは、相手の足が、ちょうど畳から離れる瞬間が適しています。
十分な力で払うため、胸を張り、バランスの良い姿勢を保って行ないます。
このとき、握った釣り手を下方向に引っ張ると、相手の体勢が崩れやすくなります。
相手の重心を横に崩しながら、一気に払います。
相手の足に引っかけて、片足ケンケンをしながらかける選手もいます。
この技は、足さばきが器用な選手や軽量級の選手、女子の小柄な選手が得意とする傾向があるようです。
出足払は、タイミングが大切で、経験を重ねなければできない難しい技と言われています。
柔道のセンスが光る難易度の高い技のため、出足払がきまったときには、一本になることが多いようです。
きまらなくても、この技をかけることで、相手がバランスを崩すため、連絡技をねらうことができます。

技をかけるときのポイント

  • 組み際にすばやくかけるようにします。
  • 払うときは、相手のくるぶしの下辺りに土踏まずをあてることで、自分の足が相手に密着し、技がかかりやすくなります。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード