柔道武道館

裸絞(はだかじめ)

裸絞

概 略

瞬間的にきめる絞め技

技の特徴

裸絞は、柔道衣を利用せず、直接相手の頸部を圧迫して絞める技です。

技の性質

相手の襟を持つ余裕がないとき、自分の両手を組み合わせて、二の腕で相手の咽喉を圧迫して絞めます。相手が腰を下ろしているときや仰向けになっているとき、またはうつ伏せになっているとき、相手の背後から、自分の腕を相手の首に巻き付けます。
もう片方の手は、相手の肩の辺りで肘を曲げて、巻き付けた手と握手をするように組みます。

技をかけるときのポイント

  • 組んだ両手をしっかりと自分の胸に引き付けて相手に密着し、自分の頬やあごをあてて絞める力を強めます。裸絞は、瞬間的にきまる技で、相手に背後に回られたときには、特に警戒が必要でしょう。裸絞をかけられたとき、逃れるためには、首を引いて、両手で相手の手を防ぎ、体をひねって逃れる方法や、相手の袖を握って引きながら、そちらの脇に頭を入れて逃れる方法があります。

柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード