柔道武道館

肩固(かたがため)

肩固

概 略

片腕と首を抑え込む抑込技

技の特徴

肩固は、片腕と首をいっぺんに抱きかかえるようにして抑える技です。

技の性質

右腕を相手の右脇から首の下に回します。
相手の右腕を相手の顔に覆い被せるようにしながら、相手の頭を抑え付けます。
そのときに、相手の首の下で両腕を握手するように組み、自分の首筋を利用して相手の右腕を抜かれないように抑え、相手の肩をロックします。
相手が両手を組み、突っ張って自分の体を離し、はずみを利用して後方に倒そうとする場合があるため、肩のロックを緩めないようにします。
また、足を絡ませて防ぐことができないように、相手に近い方の足は、相手の脇にしっかりと密着させ、片方の足は畳に付けてバランスをとりながら踏ん張ります。
実戦では、相手が下でブリッジをして逃れようとする場合、縦四方固に持ち込む攻め方が使われることがあります。
この技は、最近になってよく使われるようになってきましたが、寝技の苦手な選手は、あまり積極的には使わないようです。


柔道チャンネルでは、柔道部・日本柔道・国際柔道・世界柔道・柔道整復師・柔道整復師専門学校・接骨院の関連情報がご覧頂けます。また、柔道大会情報や柔道家・選手紹介、柔道組織情報、柔道お役立ち情報など柔道に関する情報が満載です。

注目ワード