日本柔道の今を綴る柔道ブログ

福見友子選手にインタビュー!/柔道チャンネル

2015年12月18日(金)

福見友子選手にインタビュー!


皆さん、こんにちは笑顔

世界柔道選手権大会優勝の実績を誇り、現役時代は国内外で活躍した福見友子さん先月インタビューをしに行きましたカラオケ


現役引退後は指導留学を経て、現在JR東日本女子柔道部コーチに就任している福見さんピカピカ


福見さんといえば、2002年に開催された全日本選抜柔道体重別選手権大会で、当時高校2年生の福見さんが65連勝中だった柔道界のレジェンド田村亮子さんを破ったことで大変話題になりました。


福見友子選手にインタビュー!


長年取材をしてきて個人的に印象に残っているのは2012年全日本選抜柔道体重別選手権大会ひらめき


福見さんは前年に行なわれた世界柔道選手権大会、柔道グランドスラム東京でいずれも決勝戦で浅見八瑠奈選手に敗れ銀メダル泣き顔


直接対決で勝利していた浅見選手にオリンピック出場の分があると誰もが思っていましたが、その矢先のオリンピック最終選考会で、浅見選手がまさかの初戦敗退。


直接対決はなかったものの大会優勝を決めた福見さんが大逆転でオリンピック出場を決めました!!ピカピカ


決定後、取材時の笑顔がとても印象的だったのを今でもよく覚えております。今回の取材でも思い出話に花が咲き、ついつい予定時間を過ぎてしまった程です笑顔


柔道の技術はもちろん、強さも弱さも、さらに順風と逆境も知る柔道家。指導者として、今後の活躍に注目ですよねひらめき


福見友子選手にインタビュー!


今回の取材の内容は、柔道チャンネル/著名な柔道家インタビュー内に本日掲載しました。ぜひご覧下さいムード



http://www.judo-ch.jp/interview/fukumi/

柔道グランドスラム東京2015終了!/柔道チャンネル

2015年12月6日(日)

柔道グランドスラム東京2015終了!


皆様、こんにちは笑顔

柔道グランドスラム東京をご観戦頂けましたでしょうか?ピカピカ

今年の当大会の日本勢は、男女合わせて大会期間中に23個のメダルを獲得することができました!

女子は優勝を飾った48kg級の近藤亜美選手(三井住友海上)をはじめ、52kg級の中村美里選手(三井住友海上)、57kg級の芳田 司選手(コマツ)、70kg級の新井千鶴選手(三井住友海上)、78kg超級の稲森奈見選手(三井住友海上)と、7階級中5階級で金メダルを獲得する健闘ぶりを見せてくれましたね!!

男子は、60kg級の高藤直寿選手(東海大学)を筆頭に、66kg級の高上智史選手(旭化成)、73kg級の秋本啓之選手(了徳寺学園職員)、90kg級ベイカー茉秋選手(東海大学)、100kg級の羽賀龍之介選手(旭化成)、そして100kg超級の原沢久喜選手(日本中央競馬会)とこちらは7階級中6階級で金メダルを獲得できました


柔道グランドスラム東京2015終了!


来年には、リオデジャネイロ・オリンピックが控えています。
選手の皆さんは、ここからが頑張りどころですねひらめき

それでは、下記が主な試合結果です。


【男子】
◆60kg級
王冠優勝:高藤 直寿(日本) 
ピカピカ2位:B.MUDRANOV(ロシア) 
かわいい3位:志々目 徹(日本)
    W.KIM(韓国)

◆66kg級
王冠優勝:高上 智史(日本)
ピカピカ2位:海老沼 匡(日本)
かわいい3位:高市 賢悟(日本)
    T.DAVAADORJ(モンゴル)

◆73kg級
王冠優勝:秋本 啓之(日本)
ピカピカ2位:C.AN(韓国)
かわいい3位:N.TATALASHVILI(ジョージア)
    M.MOGUSHKOV(ロシア)

◆81kg級
王冠優勝:A.TCHRIKISHVILI(ジョージア)
ピカピカ2位:S.LEE(韓国)
かわいい3位:K.WANG(韓国)
    永瀬 貴規(日本)

◆90kg級
王冠優勝:ベイカー 茉秋(日本)
ピカピカ2位:A.GONZALEZ(キューバ)
かわいい3位:西山 大希(日本)
    D.GWAK(韓国)

◆100kg級
王冠優勝:羽賀 龍之介(日本)
ピカピカ2位:G.CHO(韓国)
かわいい3位:E.GASIMOV(アゼルバイジャン)
    C.MARET(フランス)

◆100kg超級
王冠優勝:原沢 久喜(日本)
ピカピカ2位:七戸 龍(日本)
かわいい3位:上川 大樹(日本)
    S.BONDARENKO(ウクライナ)


【女子】
◆48kg級
王冠優勝:近藤 亜美(日本)
ピカピカ2位:浅見 八瑠奈(日本)
かわいい3位:N.KONDRATYEVA(ロシア)
    S.MENEZES(ブラジル)

◆52kg級
王冠優勝:中村 美里(日本)
ピカピカ2位:志々目 愛(日本)
かわいい3位:橋本 優貴(日本)
    A.EURANIE(フランス)

◆57kg級
王冠優勝:芳田 司(日本)
ピカピカ2位:H.RECEVEAUX(フランス)
かわいい3位:H.KARAKAS(ハンガリー)
    S.DORJSUREN(モンゴル)

◆63kg級
王冠優勝:M.TRAJDOS(ドイツ)
ピカピカ2位:T.TRSTENJAK(スロベニア)
かわいい3位:田代 未来(日本)
    E.VALKOVA(ロシア)

◆70kg級
王冠優勝:新井 千鶴(日本)
ピカピカ2位:大野 陽子(日本)
かわいい3位:M.PORTELA(ブラジル)
    L.BOLDER(イスラエル)

◆78kg級
王冠優勝:K.HARRISON(アメリカ)
ピカピカ2位:G.STEENHUIS(オランダ)
かわいい3位:A.VELENSEK(スロバキア)
    G.GIBBONS(イギリス)

◆78kg超級
王冠優勝:稲森 奈見(日本)
ピカピカ2位:I.ORTIZ(キューバ)
かわいい3位:I.KINDZERSKA(ウクライナ)
    E.ANDEOL(フランス)


詳しい試合結果はこちら↓をご覧下さい。
http://www.judo-ch.jp/result/gs_tokyo/2015/flash/men_60.shtml

試合動画配信中です!
↓こちらからご覧頂けます♪
http://www.judo-ch.jp/result/gs_tokyo/2015/movie/ 



柔道グランドスラム東京 男子注目選手/柔道チャンネル

2015年12月5日(土)

柔道グランドスラム東京 男子注目選手


皆様、こんにちは笑顔

さて、前回は柔道グランドスラム東京に出場する、女子の注目選手のご紹介でしたので、今回は男子注目選手をご紹介します音符

一人目の選手は、8月の世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)で優勝した100kg級の羽賀龍之介選手(旭化成)です。

2014年には世界柔道選手権で100kg級のみ派遣が見送り。その悔しさが練習の「量」や「質」に大きく影響したと言います。

派遣見送りを受けても、柔道のスタイルを変えず、自分を信じてピカピカやってきたことが結果につながっていると言う羽賀選手。

自分のスタイルを崩さずに得意の「内股」を駆使してどんな試合を見せてくれるのか、今から楽しみですね上向き矢印

男子81kg級の永瀬貴規選手(筑波大学)も今大会での活躍が注目目されている選手ですムード

柔道グランドスラム東京 男子注目選手

今年の世界選手権では、「鬼門」と呼ばれ唯一日本が優勝できなかった81kg級で、昨年優勝のチリキシビリ選手とピエトリ選手を抑えて見事金メダルを獲得し、圧倒的な実力ドンを見せ付けてくれましたグー

柔道全日本監督の井上康生監督に「ここからが本当の勝負。来年のオリンピックに向けて気を引き締めてやっていこう上向き矢印という言葉をもらうほど、リオデジャネイロオリンピックの代表選考にも名乗りを上げている選手です。

今大会でも実力の差を見せてくれるのか。今から試合が楽しみです笑顔ピカピカ

男子選手も精鋭ばかりが顔を揃えていますので、活躍もお見逃しなくひらめき

柔道グランドスラム東京 女子注目選手/柔道チャンネル

2015年12月4日(金)

柔道グランドスラム東京 女子注目選手


皆様、こんにちは笑顔

本日から開催しました2015年柔道グランドスラム東京ですが、さすがは今年の集大成とも言える大会ですひらめき

注目選手が目白押しですねピカピカ

そこで今回は、特に注目したい女子選手をご紹介します。

まずは、こちらの選手上向き矢印

「野獣」の愛称を持つ、ロンドンオリンピック柔道競技で唯一金メダルを獲得した松本薫選手(ベネシード)です音符

8月の世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)では金メダルを獲得した松本薫選手。「考え過ぎず、自然体でやりたい」と語り、当大会優勝への意欲を見せてくれましたうれしい顔

平成27年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で優勝し勢いのある石川慈選手(コマツ)と2015年柔道グランドスラム・パリ3位の宇菜絵選手(コマツ)を迎え撃ちます。

女王の貫禄を見せ付けられるか、活躍が楽しみですチョキ

柔道グランドスラム東京 女子注目選手


女子48kg級の近藤亜美選手(三井住友海上)と、今年の世界選手権で銀メダルを獲得した浅見八瑠奈選手(コマツ)の活躍も注目したいところ。

共に48kg級選手ということで、白熱した対決が見られるかも知れませんよ音符

また、女子63kg級の鍋倉那美選手(大成高校)や、同階級の嶺井美穂選手(桐蔭学園高校)、78kg超級の冨田若春選手(埼玉栄高校)の高校生選手の活躍にも期待します!

今大会ではどういったドラマが起きるのか、今から大会が楽しみですねムード



柔道グランドスラム東京2015開催まで残りわずか/柔道チャンネル

2015年12月3日(木)

柔道グランドスラム東京2015開催まで残りわずか


皆様、こんにちは

2015年最後の大きな大会、柔道グランドスラム東京が12月4日より開催されます笑顔

当大会は、2009年のIJFグランプリシリーズ導入に伴い、同年から嘉納治五郎杯東京国際柔道大会が名を変えた大会です。

世界ランキングのポイント対象大会として、順位に応じてポイントが付与される選手にとってとても重要な大会なのですひらめき

当大会に出場するためには「段位を有しており、なおかつジュニアないしはシニアの世界柔道選手権大会(以下、世界選手権)か大陸選手権大会、あるいは過去2年の間にコンチネンタルオープンに1度は出場していること」という条件があります。

そのため出場選手は、国内外の大会で活躍した選手ばかりです上向き矢印

大混戦が予想される女子57kg級には、ロンドンオリンピックで日本柔道唯一の金メダル王冠を手にした松本薫選手(ベネシード)を筆頭に、平成27年度講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で優勝し勢いのある石川慈選手(コマツ)、2015年柔道グランドスラム・パリ3位の宇菜絵選手(コマツ)と、日本人選手だけでもそうそうたるメンバーが顔を揃えますピカピカ

また世界選手権で優勝した男子81kg級の永瀬貴規選手(筑波大学)や、100kg級の羽賀龍之介選手(旭化成)、女子78kg級の梅木真美選手(環太平洋大学)など、その他の選手も見逃せません考えてる顔ピカピカ

女子63kg級の鍋倉那美選手(大成高校)や、同階級の嶺井美穂選手(桐蔭学園高校)、78kg超級の冨田若春選手(埼玉栄高校)の、日本柔道界の未来を担う高校生選手の活躍も注目ですひらめき

来年に迫ったリオデジャネイロオリンピックへの布石となる大会だけに、白熱した試合になること間違いなしです!

テレビ中継もありますので、日本人選手の勇姿をぜひチェックして下さい音符

↓大会情報・参加選手はこちらからご覧頂けます。↓
http://www.judo-ch.jp/result/gs_tokyo/2015/


柔道グランドスラム東京2015開催まで残りわずか

柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード