日本柔道の今を綴る柔道ブログ

【全日本】西潟健太が初戦を突破!/柔道チャンネル

2015年4月29日(水)

【全日本】西潟健太が初戦を突破!


皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

今月の全日本選抜柔道体重別選手権大会で100kg超級を制した西潟健太選手(旭化成)が、初戦(2回戦)で野村幸汰(三光不動産)と対戦し、合わせ技一本で勝利しました絵文字:ピカピカ

ここ最近の好成績で8月の世界柔道選手権大会代表候補として名乗りを上げた西潟選手。全日本選抜柔道体重別選手権大会では圧巻の内容だっただけに、今大会も期待が高まります絵文字:上向き矢印

【全日本】西潟健太が初戦を突破!


その他、七戸龍選手(九州電力)、王子谷剛志選手(旭化成)、原沢久喜選手(日本中央競馬会)など、優勝候補らも順調に3回戦へ進出絵文字:指でOK

有力選手が顔を連ねる今大会絵文字:ドン3回戦以降の激戦にも期待したいですね絵文字:ウッシッシ

【全日本】原沢久喜が柔道日本一!/柔道チャンネル

2015年4月29日(水)

【全日本】原沢久喜が柔道日本一!


皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

男子柔道無差別で日本一を決める「平成27年度全日本柔道選手権大会」で、原沢久喜選手(日本中央競馬会)が、七戸龍選手(九州電力)に優勢勝ちし、大会初優勝を果たしました絵文字:ピカピカ

原沢選手は、3回目の出場で初の日本一です絵文字:王冠

残念ながら8月に開催されるカザフスタン・アスタナ世界柔道選手権大会の日本代表には選出されませんでしたが…絵文字:下向き矢印

今大会の実績が高く評価され、大会後の記者会見で、今後開催されるユニバーシアードグランプリに出場することが発表されました絵文字:指でOK

今大会、4回戦では5年ぶりの優勝を目指した高橋和彦選手(新日鐵住金)に一本勝ち。準決勝では大会連覇を狙った王子谷剛志選手(旭化成)に優勢勝ちし、決勝では、昨年の世界柔道選手権大会銀メダリストの七戸龍選手(九州電力)から有効を奪うなどして快勝した原沢選手絵文字:ドン

今日のような攻めの柔道を貫けば、世界での活躍も期待できますね絵文字:ウッシッシ


【全日本】原沢久喜が柔道日本一!

田知本愛、皇后盃初優勝!/柔道チャンネル

2015年4月19日(日)

田知本愛、皇后盃初優勝!


皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

女子柔道無差別で日本一を決める「第30回皇后盃全日本女子柔道選手権大会」で、田知本愛選手が(綜合警備保障・ALSOK)が決勝で、山部佳苗選手(ミキハウス)に3-0の旗判定で勝利し、大会初優勝を果たしました絵文字:王冠

田知本選手は、10回目の出場で初の日本一です絵文字:ピカピカ


田知本愛、皇后盃初優勝!


8月に開催されるカザフスタン・アスタナ世界柔道選手権大会の日本代表選考を兼ねていた今大会絵文字:ドン

先日行なわれた全日本選抜柔道体重別選手権大会の優勝に続き、今大会も制した田知本選手が女子78kg超級の代表に選出されました絵文字:指でOK

昨年の世界柔道選手権大会では銅メダルに終わった田知本選手絵文字:あせあせ
この勢いのまま、世界の頂点にも立ってもらいたいものです絵文字:ウッシッシ

全日本カデ柔道体重別選手権大会の結果/柔道チャンネル

2015年4月13日(月)

全日本カデ柔道体重別選手権大会の結果

皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

昨日、2015年4月12日()に、なみはやドームサブアリーナで「平成27年全日本カデ柔道体重別選手権大会」が開催されました絵文字:ピカピカ

大会結果は以下の通りです絵文字:鉛筆

【男子】
◆55kg級
絵文字:王冠優勝:内田海翔(習志野高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:村上一騎(柳ヶ浦高校1年)

◆60kg級
絵文字:王冠優勝:古賀玄暉(大成高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:中里勇斗(国士舘高校1年)

◆66kg級
絵文字:王冠優勝:石郷岡秀征(桐蔭学園高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:今村達哉(鹿島学園高校2年)

◆73kg級
絵文字:王冠優勝:渡邊神威(大成高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:利根琢也(福井工大福井高校1年)

◆81kg級
絵文字:王冠優勝:藤原崇太郎(日体荏原高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:堤大志(四日市中央工高校2年)

◆90kg級
絵文字:王冠優勝:岩城啓祐(桜丘高校3年)
絵文字:ピカピカ2位:関根聖隆(桐蔭学園高校1年)

◆90kg超級
絵文字:王冠優勝:`島剛(埼玉栄高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:磯村亮太(国士舘高校2年)

【女子】
◆44kg級
絵文字:王冠優勝:五十嵐莉子(横須賀学院高校1年)
絵文字:ピカピカ2位:田アほのか(沖学園高校2年)

◆48kg級
絵文字:王冠優勝:梅北眞衣(夙川学院高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:仲田奈央(桐蔭学園高校2年)

◆52kg級
絵文字:王冠優勝:富沢佳奈(埼玉栄高校1年)
絵文字:ピカピカ2位:阿部詩(夙川学院中学校3年)

◆57kg級
絵文字:王冠優勝:舟久保遥香(富士学苑高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:武田亮子(大成高校2年)

◆63kg級
絵文字:王冠優勝:三浦裕香理(創志学園高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:伊藤友希(比叡山高校2年)

◆70kg級
絵文字:王冠優勝:新森涼(敬愛高校2年)
絵文字:ピカピカ2位:高久鈴花(京都文教高校3年)

◆70kg超級
絵文字:王冠優勝:素根輝(田主丸中学校3年)
絵文字:ピカピカ2位:粂田晴乃(大成高校2年)

(情報提供:全日本柔道連盟)


全日本カデ柔道体重別選手権大会の結果


世界柔道選手権大会代表選手発表/柔道チャンネル

2015年4月5日(日)

世界柔道選手権大会代表選手発表


皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

全日本選抜柔道体重別選手権大会終了後に強化委員会が開かれ、8月に開催される世界柔道選手権大会代表選手18人中13人(男子6人・女子7人)が発表されました絵文字:上向き矢印

大会連覇を狙う男子66kg級の海老沼匡選手(パーク24)、73kg級中矢力選手(ALSOK・綜合警備保障)、女子48kg級近藤亜美選手(三井住友海上)らが選出絵文字:ピカピカ

世界柔道選手権大会代表選手発表


低迷が続き、昨年派遣を見送られた男子100kg級には、2月のヨーロッパ大会で連続優勝した羽賀龍之介選手(旭化成)が選ばれています絵文字:うれしい顔

記者会見で男女両監督は、「金メダル3個、全階級メダル、団体戦優勝」を目標に掲げておりました絵文字:指でOK

男女共に2階級で2人目を起用することができ、男子100kg超級と男子残り2人は、4月29日(水・祝)に開催される全日本柔道選手権大会後、女子78kg超級と女子残り1人は、4月19日()に開催される皇后盃全日本女子柔道選手権大会後に強化委員会が開かれ、代表選手の発表が予定されています絵文字:鉛筆

代表選手は以下の通りです。

 【男子】
◆60kg級
・志々目徹(了徳時学園職員)

◆66kg級
・海老沼匡(パーク24株式会社)

◆73kg級
・中矢力(ALSOK・総合警備保障)

◆81kg級
・永瀬貴規(筑波大学4年)

◆90kg級
・ベイカー茉秋(東海大学3年)

◆100kg級
・羽賀龍之介(旭化成株式会社)

※100kg超級と残り2人は、4/29全日本柔道選手権後に選考


【女子】
◆48kg級
・浅見八瑠奈(コマツ)
・近藤亜美(三井住友海上火災保険株式会社)

◆52kg級
・中村美里(三井住友海上火災保険株式会社)

◆57kg級
・松本薫(株式会社ベネシード)

◆63kg級
・田代未来(コマツ)

◆70kg級
・新井千鶴(三井住友海上火災保険株式会社)

◆78kg級
・梅木真美(環太平洋大学3年)

※78kg超級と残り1人は、4/19皇后盃全日本女子柔道選手権後に選出

柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード