日本柔道の今を綴る柔道ブログ

今年も一年、ありがとうございました!/柔道チャンネル

2011年12月28日(水)

今年も一年、ありがとうございました!


今年もいよいよ終わりですね。

今年も一年、柔道チャンネル、そしてこの柔道ブログにお付き合い頂き、ありがとうございました。
m(_ _)m

今振り返ってみると、今年の日本柔道も、色々ありましたね〜 シミジミ~

皆さんは、どんな選手や場面が印象的でしたか?

私が個人的に印象に残ったのは、男子60kg級、高校3年生高藤直寿選手の快進撃ですかね〜

平岡拓晃選手に一本勝ちした時は、まさに衝撃でした! 

そして、男子73kg級は、何と言っても中矢力選手。パリ世界柔道選手権大会での金メダルをはじめ、今年はめちゃくちゃ活躍しましたよね。

それから、女子だと、48kg級浅見八瑠奈選手 vs 福見友子選手の頂上決戦!

パリ世界柔道選手権大会と柔道グランドスラム東京2011は、この二人による同一カードの決勝戦。手に汗握る試合は、浅見選手が2戦とも勝利。

それからそれから、ビックリだったのが、女子48kg級の浅香夕海選手

講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で優勝した直後の引退宣言には、驚きました。

ちょっとさびしい気もしますが、今後は指導者として頑張ってほしいですね。

などなど…

挙げだすとキリがありませんので、このぐらいにしておきましょう。

さあ、来年は、待ちに待ったオリンピックイヤー!!

一体どんなドラマが展開されるのでしょうか!?

来年も、柔道チャンネル熱い戦いを皆様にお伝えしていきます。

それでは、皆さん良いお年を〜

柔道の父 加納治五郎先生/柔道チャンネル

2011年12月27日(火)

柔道の父 加納治五郎先生

皆さんこんにちは!

師走ですね〜。

私は、忙しくて大好きな受身の練習をする時間もありませ〜ん(泣)

さて、今月は柔道グランドスラム東京があり熱戦が繰り広げられましたが、この「柔道グランドスラム東京」、以前は「嘉納治五郎杯国際柔道大会」と言う名前でした。

― 嘉納治五郎 ―

柔道に興味のある方なら、まず知らない人はいないでしょう。

えっ!知らない??

では、そんなあなたのために、今回は少しだけ嘉納治五郎先生についてお話したいと思います。

嘉納治五郎先生は、「柔術」を「柔道」と改め、「講道館柔道」を創始しました。「柔道の父」と呼ばれ、柔道の礎を築いた人物です。

また、東京高等師範学校(現筑波大学)の校長を務めるなど、教育者としても活躍しました。

さらには、日本初の体育団体「大日本体育協会」を設立し、国際オリンピック(IOC)委員として東京オリンピックの招致にも尽力された方です。

「柔道の父」としてだけでなく、「教育の父」「体育の父」としても数多くの功績を残している偉大な人物なのです!

柔道チャンネルでは「嘉納治五郎の生涯」と題して先生をご紹介しています。

続きは、「嘉納治五郎の生涯」でじっくりとご覧下さい!

柔道グランドスラム東京2011終了/柔道チャンネル

2011年12月12日(月)

柔道グランドスラム東京2011終了


皆さんこんにちは!

今年最後のビックイベント「柔道グランドスラム東京2011」が12月9日〜11日に開催されました。


私も見てきましたよー。
まさに白熱の試合。一瞬たりとも目が離せませんでした。


さて、気になる柔道日本代表の結果は…


男子
、7階級中5階級を制覇!

女子、7階級中6階級を制覇!

※日本代表各選手の結果は、柔道チャンネルに掲載中!



「お見事!!」


と私は思ったのですが、


篠原監督(全日本柔道男子)は、重量級の不甲斐なさに大激怒。


園田監督(全日本柔道女子)は、メダルは獲ったが試合の内容が…と厳しい評価。


もうちょっと褒めてもいいのになあ。

と思いましたが、やはり指揮官としては、甘いことは言えないのでしょうね。


来年開催のロンドンオリンピック出場に大きく近づいた選手、他の選手に追いつかれてしまった選手など、三者三様の結果となりました。


ロンドンオリンピック出場をかけた熾烈な戦いは、まだまだ続きます!

全階級金メダルを目指して、がんばれ日本!!

柔道グランドスラム東京2011A/柔道チャンネル

2011年12月8日(木)

柔道グランドスラム東京2011A

※写真は昨年大会の模様

皆さんこんにちは!

いよいよ今週末に迫った国内唯一の国際大会「柔道グランドスラム東京」。

今大会も、昨年の大会で男子60kg級を制した山本浩史選手をはじめ出場選手のうち、男子は28人中14人女子は28人中11人大学・高校生が日本代表として参加します。

近年、学生選手は世界柔道選手権大会をはじめとする国際大会でも活躍が目立つようになり、注目されております。

上位入賞し、来年のオリンピック、そして今後の国際大会出場に繋げるため、学生選手にとっては是が非でも結果を残したいところ。

今大会は学生選手の戦いに注目したいですね!

■男子学生出場選手

◆60kg級
山本 浩史
  (日本体育大学4年)

高藤 直寿
  (東海大学付属相模高校3年)

川端 龍
  (国士舘大学4年)

◆66kg級
海老沼 匡
  (明治大学4年)

森下 純平
  (筑波大学3年)

高上 智史
  (日本体育大学2年)

◆73kg級
中矢 力
  (東海大学4年)

◆81kg級
中井 貴裕
  (流通経済大学3年)

川上 智弘
  (國學院大学4年)

春山 友紀
  (国士舘大学3年)

◆90kg級
西山 大希
  (筑波大学3年)

吉田 優也
  (東海大学4年)

◆100kg級
羽賀 龍之介
  (東海大学2年)

◆100kg超級
王子谷 剛志
  (東海大学1年)


■女子学生出場選手

◆48kg級
遠藤 宏美
  (筑波大学1年)

山崎 珠美
  (三浦学苑高校3年)

◆52kg級
橋本 優貴
  (金沢学院大学4年)

加賀谷 千保
  (山梨学院大学3年)

宮川 拓美
  (小松大谷高校3年)

◆57kg級
山本 杏
  (桐蔭学園高校2年)

◆63kg級
安松 春香
  (環太平洋大学2年)

◆70kg級
田知本 遥
  (東海大学3年)

大野 陽子
  (立命館大学4年)

◆78kg級
緒方 亜香里
  (筑波大学3年)

◆78kg超級
橋口 ななみ
  (近畿大学3年)

柔道グランドスラム東京2011@/柔道チャンネル

2011年12月1日(木)

柔道グランドスラム東京2011@

※写真は昨年大会の模様


皆さんこんにちは!

今日から12月。早いもので2011年も残すところあと1ヵ月ですね。

12月は、国内で唯一の国際大会柔道グランドスラム東京が12月9日(金)・10日()・11日()に東京都の東京体育館で開催されます。

この大会は、「福岡国際女子柔道選手権大会」と「嘉納治五郎杯国際柔道大会」の二つの大会が統合され、2009年に始まりました。


大会は男女7階級で行なわれ、各階級4人の日本代表選手が出場します。


来年開催されるロンドンオリンピックに繋がる非常に重要な大会でもあり、選手の皆さんにとっては、なんとしても結果を残したいところ。悔いの残らないように2011年を締めくくってもらいたいですね。

選手の皆さん、頑張って下さい

柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード