日本柔道の今を綴る柔道ブログ

代表選手選考基準・出場資格/柔道チャンネル

2013年5月24日(金)

代表選手選考基準・出場資格


皆さん、こんにちは絵文字:笑顔

先日、全日本柔道連盟より、「オリンピック」及び「世界柔道選手権大会」の代表選考基準と出場資格について発表がありましたのでお知らせします絵文字:パー


絵文字:ひらめきオリンピック日本代表選手選考基準について

@国際柔道連盟(IJF)ランキングシステムによる、オリンピック出場資格を有した選手から選考する。

A
原則1年間の大会結果と内容から総合的に判断する。

B
国内ポイントシステムを導入し、代表選手決定のための参考資料とする。
※平成26年度からの実施に向けて、システム構築・検討を行なう。

C
強化委員会で最終決定を行なう。




絵文字:ひらめき「世界柔道選手権大会」日本代表選手選考基準について

@原則1年間の大会結果と内容から、総合的に判断する。

A国内ポイントシステムを導入し、代表選手決定のための参考資料とする。
※平成26年度からの実施に向けて、システム構築・検討を行なう。

B世界柔道選手権大会において2名選出する階級については、一年間の成績と内容、及び世界団体戦、オリンピックを視野に入れ、世界及び日本の競技力動静を鑑み決定する。

C強化委員会で最終決定を行なう。




絵文字:ひらめき選考基準とする大会

【国際大会】

・前年の「オリンピック」または「世界柔道選手権大会」

・マスターズ
 
・グランドスラム

※パリ、モスクワ、東京、バクー

・グランプリ

※デュッセルドルフ、チェジュ、青島、タシケント、アルマティなど、計10大会

・コンチネンタルオープン

・大陸選手権大会


【国内大会】

・講道館杯全日本体重別選手権大会

・全日本選抜体重別選手権大会

・全日本選手権大会

※原則100s超級、78s超級




これまで明確なものがなかっただけに、基準が確定され分かりやすくなったのではないでしょうか。



また、平成26年度から国内でもポイントシステムが導入されるようです。

国外同様、選手同士の実力を、客観的に評価することが可能になりそうですね絵文字:ペン

柔道チャンネル
ホームメイト 柔道場リサーチ
柔道整復師専門学校検索
全国の接骨院・整骨院検索
東建グループ公式姉妹サイト
ホームメイトブログのご紹介
全柔連
パートナー
講道館
東建は、日本伝講道館柔道を通じた青少年育成事業を応援します
講道館
ホームメイト川柳
柔道川柳

柔道チャンネルが展開する柔道情報満載のブログ「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」をチェック!

「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」では、選手の紹介や柔道に関するニュースを発信しています。大会戦績や代表選手だけでなく、高校、大学、実業団まで幅広く情報を掲載!柔道に特化した柔道チャンネルだからこそ提供できる話題もたくさんあります。

柔道の経験者も、柔道に興味がある方も「日本の柔道の今を綴る柔道ブログ」を読んで日本柔道を応援しよう!

注目ワード